中高一貫教育Integrated middle and high school education


「知・徳・体」の全人教育を一貫して実践

個性を伸ばし、興味をじっくりと追求できる一貫教育

大学進学を見据えた特色あるカリキュラムによって、同志社の「知・徳・体」の全人教育を一貫して実践しています。また生徒は、本校ならではの自由で明るい学校生活の中、個性をのばし、興味を見つけ、それらをじっくりと追求することができます。

本校の一貫教育のイメージ

本校の一貫教育のイメージ

一貫教育

本校は、校風だけでなくあらゆる教育活動においても、自由と多様性を最大限に生かしています。同志社大学・同志社女子大学および他大学への推薦制度があり、中高大の一貫教育が充実しているため、大学受験のみにとらわれない本来の教育が展開できます。

授業カリキュラムは、建学の精神の下、一つの流れとして組み立てています。中学では各教科の基礎的な力をしっかりと培い、高校に入ると専門的な学習へと進む、広い知識と深い知性が体系的に身に付く、中高一貫教育ならではの学習システムを採用しています。

また本校は、京都・大阪・奈良の中間に位置する学研都市という好環境の場所に、中学校・高等学校を同一敷地内に併設しています。多くの部活動も共に行っており、「横と縦のつながり」が、生徒たちのいい刺激になっています。


大学との連携と多様な進路

写真

ラーネッド記念図書館(同志社大学)

高校卒業後は、約90%の生徒が推薦によって同志社大学と同志社女子大学に進学します。高校では、両大学の教員陣が受け持つ選択科目を開講するなど、高校と大学の連携も本校ならではの特長です。中高大にわたる交流や、国際性豊かな環境が、生徒の自主性を育んでいます。