ニュースNews



高等学校卒業式 

2018.03.08

ニュースカテゴリ:

一般向けニュース

3月7日 第36回 高等学校卒業式

第36期卒業生282名が本校を巣立ちました。
在校生の送る言葉「悩んでいたときに、話しを聞いてくれた人、アドバイスをくれた人、なにも言わずにハグしてくれた人 ありがとう みんななくして今の私はありません。」そして、別れの言葉で伝えられたのは「今生きていることの有り難さ。温かい心を持った友人達の存在、思いやりをもった先生方、清掃員の方警備員さんをはじめとした、支えられた人びとへの感謝」でした。
互いを尊重し思いやるこころを持った人びと。この学校の環境の素晴らしさを、あらためて思い知らされた式となりました。
卒業生のみなさん。この環境で学んだことを誇りに思い、次のステージでも充実した時間を作り上げてください。

卒業記念パーティーである保護者の方が、この学校で学ぶことができたことへの感謝をおっしゃった後、このように言葉を続けられました。「この学校は日本一の学校ですよね」    

実は私たちは口には出しはしませんが、心の中で密かにそう思っているんです。