ニュースNews



2021年度 12月入学試験(帰国生対象入試)について

2020.07.24

ニュースカテゴリ:

受験生・保護者向けニュース

12月入学試験(帰国生対象入試)変更の概要をお知らせいたします。

例年、12月に実施しておりましす帰国生徒対象の入学試験の実施場所、内容を今年度に限り、一部変更して行うことといたしました。以下に変更の概要をお知らせいたします。詳細は7月中旬に発表を予定しております募集要項をご覧ください。

 

 

同志社国際中学校・高等学校2021年度入学試験変更点概要

 

■2021年度 12月帰国生徒入学試験

 

□〔変更点〕実施会場の変更【中学入試・高等学校入試】

・これまで海外(ニューヨーク・ロサンゼルス・ロンドン・シンガポール)で実施していた入学試験を実施せず、京都会場のみでの実施とする。

 

□〔変更点〕入試内容の変更【高等学校入試】

「特別推薦〈条件B〉」の募集をとりやめ、「B選考(専願)」を実施する。

中学校での成績が優秀な者(国内中学校または海外の全日制日本人学校中学部第3学年1学期の9教科の評価)を対象に第1次選考をおこなっておりました「特別推薦〈条件B〉」について、海外の日本人学校の1学期(もしくは前期)の成績が出ない地域があるなどの問題があるため、本年度は募集をおこないません。

それに代わり、3教科(国語・数学・英語)による「B選考(専願)」(合格をした場合は、本校への入学を確約できる者)を実施します。

 

・特別推薦〈条件A〉(第2次選考)について、一部オンラインでの面接を実施する。

12月に実施を予定している「特別推薦入試〈条件A〉」の第2次選考について、在留国の諸事情から帰国をして受験することが困難であると認めた受験生について、オンラインによる面接を実施します。

 

 以上