ピックアップPickup


  • 新・中学入試


2014年度! 新・中学入試

2013.06.01

【概要発表】2014年度から中学入試が大きく変わります

 同志社国際中学校は、1988年に同志社国際高等学校の併設校として開校し、帰国生徒と国内一般生徒が互いに理解し合いながらともに学ぶ教育環境のもと、コミュニケーション教育など先進的な取り組みをして参りました。
 2012年度からは週6日制32時間授業とし、これまで以上に語学教育に特化したカリキュラムでの授業を展開しております。また生徒一人ひとりの多様な個性を大切にし、「一国の良心」たるにふさわしい人間を育てていく教育を推し進めてまいります。
 さて、この教育の指向をより明確にするために、2014年度入試より中学入試を大きく改変することといたしました。今回の変更は、本校開校以来もっとも大きな変更となります。
 今回の変更で、より多くの受験生の方々がそれぞれの個性を生かして、得意分野で受験をしていただけるのではと考えております。また、さまざまな経歴をお持ちの方が、より広い選択肢を手に入れていただけるのではと思っております。

 入試の主な変更点は、以下の通りです。

----------------------------------------------------------------------

■帰国生徒入試 A選考(作文<日本語以外>・面接・書類による選考)

〔変更点〕実施時期・実施会場の変更

従来、京阪神の中学入試解禁日前日に実施していましたA選考入試を、12月に実施することといたします。また、12月の実施にあわせまして、海外でも実施することといたします。
加えて、学年末直前の帰国命令に対応すべく、2月の高校入試の時期にもA選考入試を実施します。

〔変更点〕試験時間の変更

作文試験時間を従来の50分から60分に変更します。お書きいただく分量や出題傾向には変更はありません。

----------------------------------------------------------------------

■帰国生徒入試 B選考(筆記試験による選考)

〔変更点〕入試内容の変更

B選考入試は、従来4教科の教科試験を実施して参りましたが、より得意な分野で力を発揮していただけるように、3科入試に変更します。
入試は、国語・算数、および理科・社会・英語のいずれか1科の各100点、合計300点満点で合否を決定いたします。

----------------------------------------------------------------------

■国内一般生徒入試 G選考(筆記試験による選考)

〔変更点〕入試内容の変更

G選考入試は、従来4教科の教科試験を実施して参りましたが、より得意な分野で力を発揮していただけるように、3科入試に変更します。
入試は、国語・算数、および理科・社会・英語のいずれか1科の各100点、合計300点満点で合否を決定いたします。

----------------------------------------------------------------------

なお、変更点の詳細につきましては、以下の「2014年度募集要項変更点概要」をご覧ください。